弁護士は自己防衛のために雇っておく

過失ゼロの交通事故!不当な示談交渉にならないために弁護士に相談!

自動車同士の交通事故といっても、互いに過失のあるものから、100%相手側に過失があるといったもらい事故もあります。しかし、このような交通事故の場合、自身で契約する自動車保険会社に相談しても、対応してくれません。その結果、相手の保険会社から不当な示談金を提示されるケースがあります。
そこで、もらい事故で示談交渉に不安があるという場合は、弁護士に相談するのがおすすめです。弁護士が介入することで、保険会社も示談金を減額するということが難しくなります。保険会社もプロであり、少しでも保険金による支払いを避けようとします。しかし、交通事故を専門とする弁護士であれば、事故現場や事故状況を確認し、正確な分析を行ってくれます。
また、交通事故専門の弁護士は、過去の判例や自身の対応実績から正当な示談金を算出してくれるため、もらい事故で泣き寝入りするといった心配が無くなります。
そのほか、最近では弁護士費用特約付きの自動車保険もあるため、弁護士への相談費用や交渉に掛かる費用も気にすることなく対応を任せることができます。さらに今では弁護士への相談も行い易く、相談は無料で行えるため費用を気にする心配が無くなっています。先ずは、相手の保険会社対策として弁護士に相談して対応しましょう。

ネットで交通事故の弁護士を探す場合は参考程度に行おう

予期せぬタイミングで起こる交通事故。事故に遭ってしまった際は、どこで弁護士を探せばいいのか戸惑う方も多いと思います。弁護士に依頼を持ちかける事態も初めてだという方がほとんどで、最初に探す手段としてはインターネットが用いられると感じます。
インターネットで弁護士を探す場合は、まず弁護士のホームページを覗きましょう。「交通事故」「弁護士」と検索すれば、弁護士の一覧が載っているホームページが出て来るので、そこを頼りましょう。実際に弁護士と会って、面会をすることがほとんどなので、同じ県内の近い法律事務所だと都合が良いです。そして、近場の法律事務所の弁護士がいたら、ページに載っているメールアドレスや電話番号を使って無料相談をしてみましょう。
もう少しネットで見極めたい場合は、その弁護士のSNSのアカウントを検索するのもアリだと感じます。呟いている内容で人間性を覗くことが出来ます。それよりも大事な点としては、自分と似たケースの事件を過去に取り扱っていることと、それを良い方向に解決出来たという結果です。ホームページに成績を提示してあるケースが多いので、それを見て頼むだけでも安心感が違います。
インターネットだけで弁護士を見極めることは厳しいので、あくまで弁護士との面会までの参考として考えると良いと思います。

新着記事リスト

2018年06月28日
平行線だった線を結んでくれる法律のプロフェッショナルを更新。
2018年06月28日
交通事故トラブルを個人で解決するのは良い策ではないを更新。
2018年06月28日
自分でも法律の知識を仕入れておくと何かと便利を更新。
2018年06月28日
弁護士は自己防衛のために雇っておくを更新。

カレンダー

2018年10月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

コンテンツ

平行線だった線を結んでくれる法律のプロフェッショナル

交通事故にあってしまった時に必要な対処の流れ 仕事からプライベートに至るまで日々の生活の移動に車を利用している人にとって気をつけなくてはいけないのが交通事故です。とはいえ、交通事故は自身が気をつけていても巻き込まれてしまうケースも少なくありません。そこで今回は万が一事故にあってしまった時の正しい対処法について解説…

詳細はコチラ

交通事故トラブルを個人で解決するのは良い策ではない

交通事故はいつ起こるかわからない!焦らないために気をつける事 車社会となった日本では、毎日何件もの交通事故が発生しています。最近では取り締まりも強化されて事故は減ってきてはいるようですがまだまだ撲滅には程遠いようです。 そこで、いざ交通事故にあってしまった場合の対処の仕方やこれはしてはいけない。ということを書い…

詳細はコチラ

自分でも法律の知識を仕入れておくと何かと便利

交通事故に遭ったら弁護士に相談を 車や自転車で通行しているときに、ふとした気の緩みから交通事故を起こしてしまうことがあります。絶対に未然に防ぎたいものですが、人間なので完璧ではありません。もし、事故を起こしてしまったら、できる限り落ち着いて対処するように心がけましょう。 まず、救急車と警察を呼びましょう。自分も…

詳細はコチラ

弁護士は自己防衛のために雇っておく

過失ゼロの交通事故!不当な示談交渉にならないために弁護士に相談! 自動車同士の交通事故といっても、互いに過失のあるものから、100%相手側に過失があるといったもらい事故もあります。しかし、このような交通事故の場合、自身で契約する自動車保険会社に相談しても、対応してくれません。その結果、相手の保険会社から不当な示談…

詳細はコチラ